スポンサードリンク


この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。
    今朝はインヴェンションとバルトークの勉強会、夜はお休みをもらってとあるコンサートに行ってきました。

    バッハの分析は、本を読んだり自分なりに勉強していたつもりでしたが、改めて他の先生のお話を聞くと新しい発見があったり、自分が思ってた事を再確認して確信になったりしました。

    家と教室を往復しているだけだと、知識や情報がどんどん廃れていってしまうので、たまにはお休みをもらって蓄える時間を持たなければいけないなぁと思いました。作曲家の研究や音楽教育の現場もどんどん時代と共に変化しているので、置いていかれないように日々アンテナを張っていたいと思います!

    今はyoutubeで素晴らしい巨匠の演奏も聴けてしまいます。それを聴いても感動しますし、かなり勉強になるのですが、やはり生の音楽はホールの残響やその場の空気感等、目に見えないものをたくさん感じる事が出来ます。星の王子様の「大事なものは目に見えないんだよ」と言う名言を思い出しますね。音楽の本質はここにあるなぁと思います。作曲家の思いは演奏者を通して聴衆に広がります。それは本当に深い心のコミュニケーションであり、更には生きる喜びにも繋がると思うのです。結構前から話題になっている、蜂蜜と雷鳴と言う本に書いてあった惹かれた言葉なのですが、「一瞬は永遠であり、永遠は一瞬である」その言葉の意味も生の音楽を体感する事で味わう事が出来るのだと思います。
    ぜひぜひ皆さんコンサートへ行きましょう!

    そんな事を思った、雨の日でした。
    2017/06/21(水) 22:34 記事URL COM(0) TB(0)
    スポンサードリンク


    この広告は一定期間更新がない場合に表示されます。
    コンテンツの更新が行われると非表示に戻ります。
    また、プレミアムユーザーになると常に非表示になります。

    コメントフォーム

    以下のフォームからコメントを投稿してください

    この記事へのトラックバック

    トラックバックURL

    Haruka Miura

    ■三浦 はるか
    ピアノ・ソルフェージュ講師
    金曜日 出張レッスン担当 
    (出張以外は応相談)
    ✦出張エリア
    常磐線(我孫子-上野)
    日暮里・上野15分圏内。
    その他のエリア(応相談)
    是非お問合せください!!

    体験レッスンも行っています。
    はるか先生の丁寧で楽しいレッスンを是非受けてみませんか?
    随時 生徒募集中です♪

    プロフィール


    茨城県出身。4歳よりピアノを始める。
    取手松陽高校音楽科卒業。東京音楽大学音楽学部器楽科卒業。同大学大学院科目等履修修了。
    在学中、ピアノ科学内演奏会に出演。第6回取手地域新人演奏家演奏会演。
    '13、'14Euro Music Festival に参加し、ディプロマ取得。
    これまでに国分京子、和田れいな、藤井亜紀、干野宜大、草川宣雄の各氏に師事。
    また、リスト音楽院教授のジョルジュ・ナードル、ファルカシュ・ガーボル各氏のレッスンを受ける。
    現在後進の指導にあたる傍ら、ソロや伴奏等積極的に演奏会の企画・公演をしている。
    また、指導・伴奏を務める合唱団「スミレの会」ではデイサービスの慰問コンサートを年に数回行っている。
    趣味…書道(五段)、ドライブ